FC2ブログ

2020-05

初めて食べます。(^○^)

40cmぐらいの釣り物のヤイト。 脂ノリノリを期待するも、超アッサリです。
でも、臭みもなくモッチリしていて、これはこれで美味しいです。

一日置くと、もう少し脂が回るのか? 明日に期待。(^○^)

トロカツオ


 このまな板は48cmあるんですが、乗せてみるとデカいなぁ・・・って。(^○^)
 
 食べたかったトロカツオの刺身です。 次男に「5kgのカツオが釣れた」と船上から連絡いれたら、コイツを食べるために四日市から帰ってきました。(笑)

脂がしっかりのって、全く臭みがありません。 まいう~です。
4年前に3kgクラスは釣ったのですが、もっとサッパリ系だったように思います。
まあ、昔のことですからほとんど覚えてないけど・・。(^^ゞ
    

 腹身を炙ってみました。これも良いですよね~。(^○^)
 
両皿とも見た目は悪いですが、味は間違いない!!(笑)
 
4kgの半身をご近所に嫁入りさせて、後はがめつく我が家でいただこうと。
中落ちはユッケ、背身はポン酢と薬味をかけたたたき、てこね寿司、頭は煮つけ、などやってみましたが、まだ半身余り。(^^ゞ
 
欲張ってはみたものの、短時間にそんなに食べられるもんではないですね。
熟成させたらどうなるだろう?とも思いましたが、失敗したら勿体ないので
残りは生食を諦めて、立田揚げ用に下味付けて冷凍します。
 
漬け丼とか茶漬けも食べたいけど、「2日間毎食カツオ」ってなったら、家族からブーイングが出そうだからね。まあ、ほどほどに・・・・。(笑)
 
あっそうそう、アラ煮の残り身から、嫁さんがそぼろを作ってくれました。
これをご飯に乗っけて食べたらバカ旨でした。
まあ、これは釣ったカツオじゃなくても良いけどね。(爆)

悶絶! アカムツの日々(笑)

今回持ち帰った3匹のアカムツのうち、30cmぐらいの小さい奴(笑)を次男に送って、大きい2匹を4人で食べました。
 
まずは、釣った当日です。
もうヘロヘロになって帰ってきてるので、兎に角半身をそのまま炙るだけ。

1年半ぶりのアカムツ様です。 さらに初めてのキロアップ。
美味いよねぇ・・・、本当にお待ちしておりましたよ~(^○^)
 
頭とカマは塩焼きで、胃袋と肝は湯通しでいただきました。
 
翌日は、残りの半身を炙りと湯霜の食べ比べです。 釣り上げたときに、コイツは背を炙り、腹は湯霜で喰っちゃると決めてました。(笑)

 
このね、湯霜なんですが、厚めに切ったんですが口の中で溶けます。(*^_^*)
アカムツは「白身のトロ」って呼ばれてますけど、炙りでは分かりづらいのですが、湯霜でいただくとそれを痛感します。 ううっ、たまんね~。
 
塩焼きした中骨の身をほぐして、炙りの切れ端乗っけて、アカムツ茶漬けです。

出汁は中骨なんですが、笑っちゃうぐらい美味しかったです。
 
で、三日目の晩飯に、いよいよ1.3kgの真打登場です。 

流石に三日目になると、炙りも飽きてきたんですが(贅沢
)、三男はまだ食べてなかったので、定番を食べさせてあげました。厚みのある身をさらに厚切りにして・・。
最近、あまり魚には興味を示さない三男ですが、「やっぱり美味いなぁ」って。
家族が食べて喜んでくれるのが、一番嬉しいですね。
 
 
残るは、あと半身です。どう食べようか考えましたが、以前から食べてみたかったお寿司にすることにしました。押し寿司にして、豪快に炙ることも考えたのですが、炙りと湯霜を比べたかったので、握りにしました。

今まで回転寿司で食べた「残念なアカムツ炙りの握り」とは、まったく違ってました。
断然こっちの方が旨いじゃん!! 腕はニセもんですが、魚は本物(笑)
 
そして腹身の湯霜の握りは、その期待をはるかに上回る驚愕の旨さでして、思わずのけぞってしまいました。(*^_^*)
なんとも形容のしようがないのですが、口にいれた瞬間から溶けていきまして、
さりとて大トロのようなしつこさはなく、今まで経験したことのない極上寿司!!
 
まあ、最近は回転寿司しか行かないので、あまりあてにはならないけどね。(笑)
 
兎に角、馬鹿みたいに美味かったです。
 
 
アカムツ様、このたびは、しっかり堪能させていただきました。
本当に、本当に、ご馳走様でございました。<(_ _)>
また、お目にかかれる日を心から楽しみにしております。 

きゃわいい~(*^_^*)


釣れたばっかりは、すんげー怖い顔してたけど、こうなるとちょっとかわいい。(笑)
 
でも、さばいてから30分ぐらいはまだえらが動いてましたよ~。(@_@;)
 
凄い生命力ですね。
 
炙りは失敗。こいつは炙ってから切った方が切りやすいです。(^^ゞ

久しぶりのヒラメ(^○^)

今シーズンは、結構ヒラメを釣りに行っているんですが、釣れなかったり、唯一の釣果を息子にあげたりして、私の口に入るのは2か月ぶりです。(^○^)

上がヒラメ、真ん中が縁側、下がマトウダイです。
今回は、マトウダイの肝が綺麗に獲れたので、肝醤油で食べてみました。
 
前回、マトウを昆布締めにしたら、滅茶苦茶ネットリしてビックリしたのですが、普通に刺身にしてもネットリとしてるんですね。
 
ヒラメの肝も綺麗だったので、ちょっといたずらをしてみました。

肝を挟んでのヒラメの握りです。(笑) 
以前、カワハギでこれをやって三男の絶賛を浴びたのですが、今回はそれほどでもありませんでした。やっぱり、カワハギの肝には敵わんかなぁ・・・。(^^ゞ
 
マトウダイは、初めて洋風にしてみました。

ソテーって奴ですかね? 肝も乗せてみました。
実は、ムニエルにするつもりだったんですが、焼き始めてから、「あっ、粉を着けてないじゃん!!」
でも、これは、これでふっくらとして美味しかったですよ~。(^○^)
マトウは火を通した方が美味しいかもね。 
 
で、残ったヒラメは定番の昆布締めですね。 今晩からボチボチいただきます。

 
ささやかではありますが、久しぶりの「釣り魚」を楽しんでおります。
 
 
 
昆布締めのその後・・・・・

アラの身がたっぷり入った煮こごりと一緒に、ご飯にのっけて・・・(笑)
 

最後の1枚は、棒寿司にしちゃいました。
 
二つとも見てくれは悪いけど、とっても美味しかったで~す。(*^_^*)
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

イケチャン

Author:イケチャン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する